こんにちは!あさりちゃんです。

 

今日は、マルハニチロ侫武多会の話題です。

8月2日(火)~7日(日)まで、
青森市中心部にて「青森ねぶた祭」が開催されます。
1953年に大型ねぶたを出して以来、
青森ねぶた祭に参加しているマルハニチロ侫武多会。
今年で51回目の出陣となります。
 
6月18日(日)、「ねぶたの紙張り」が終わりました。
(マルハニチロ侫武多小屋にて)
 
IMG_5578.jpg
 
IMG_5577.jpg
 
このあと、「書割り」「ろう付け」「色付け」「台上げ」とひとつひとつの工程を経て、青森ねぶた祭本番をむかえます。
 
こちらが原画になります。
原画_加工.jpg
マルハニチロ侫武多会 平成29年度「岩見重太郎 狒々退治」(ねぶた制作 手塚茂樹)
 
ねぶた師が長い時間を掛けて、題材や構図を練り上げます。
鉛筆で書き始める工程が、ねぶた制作の第一歩であり、この原画が設計図となって迫力ある「ねぶた」が制作されていきます。
 
 

 

 

こんにちは! あさりちゃんです。

親子向け料理教室のご案内です。

 

マルハニチロは、親子向けに魚のおいしさ、楽しさを伝える魚食普及イベントを毎年開催しています。
今年は、「シェフ直伝~身近な魚で休日ランチ~」料理教室を4回開催します。
リリース↓↓↓↓↓
 
 
その第1回目として、大阪ガスのハグミュージアム様にて、
Bistro-Hashi(ビストロ・ハシ)の橋村シェフにオリジナルレシピを教えていただきます。
 
『ビストロ ハシ』の橋村信治シェフ.jpg
Bistro-Hashi(ビストロ・ハシ)の橋村信治シェフ
 
そして、教えてくださるメニューが・・・
全体写真・横.JPG
【メニュー例】
エビと桃のカクテル
ジャガイモと鮮魚のガレット レモン風味のシャンティ添え
南仏風真鯛のオーブン焼き オレンジの香り
シーフードとマカロニのリゾット
 
参加申し込み締め切りは7月3日(月)です。(WEBにて申し込み後、抽選)
 
くわしくはこちらをご覧ください。
 
お待ちしております♪
 
 
 
 
 

環境イベントを開催したご報告です。

2017年5月28日(日)に横浜海の公園で、アマモ(甘藻)の花枝採取を行いました!

マルハニチログループは、水質浄化やCO2削減に役立つアマモを増やして、東京湾を豊かな海に再生する「東京湾UMIプロジェクト」に協力しています。

東京湾に生き物のにぎわいを取り戻すための「アマモ場再生イベント」を海辺つくり研究会ご指導のもと開催し、毎年花や種をつけるこの時期のアマモから花枝を採取しました。

当日、1,500本の花枝を採取し、しばらく成熟させて今夏にひと粒ひと粒選別を行い、秋の種まきに備えます。

==概要==
【  日  時 】2017年5月28日(日)
【 場  所 】海の公園 (神奈川県横浜市金沢区)
【 参 加 者】マルハニチログループ従業員と家族 63名
【 指  導 】NPO法人 海辺つくり研究会、神奈川県水産技術センター 
【 協  力 】横浜市漁業協同組合、公益財団法人 横浜市緑の協会
【 視  察 】国土交通省港湾局、国土交通省関東地方整備局
【マルハニチロ事務局】マルハニチロ(株)経営企画部、マルハニチロユニオン
 
くわしい内容はこちらをご覧ください。
 
集合写真トリミング.jpg
参加したみなさんで、記念撮影です。
 
DSC_0091.JPG
ご指導いいただいた木村尚さん(中央)とアマモ花枝採取です。
 
DSC_0099.JPG
タマシキゴカイの卵も発見しました!(中央:手に持っている水槽の中)
 
IMG_4147.jpg
花枝を積み込む船で、「生き物観察会」を開催
神奈川県水産技術センター三浦さん(中央)に教えていただきました。
 
DSC_0092_コントラスト加工.jpg
1,500本の花枝を採取しました。
 
マルハニチロは、2016年3月に国土交通省「東京湾UMIプロジェクト」の協力企業に認定されました。
今後も海の環境を整える本活動を続けてまいります。

こんにちは!あさりちゃんです!

イベントのご報告をさせてください。

マルハニチロは豊洲地区に店舗を構えるスペイン料理「バルデゲー」様・「ららぽーと豊洲LaLaClub」様と連携して、ワークショップランチを開催いたしました。

この取り組み、今回で3回目の開催となりました。

 

【日時】2017年4月25日(火)
 
【場所】アーバンドックららぽーと豊洲(東京都江東区豊洲)
 
【対象】35名
 
【料理講師】栗原靖武氏
      「スペインバル バルデゲー」/「ElTragón(エルトラゴン)」代表
 
【内容】■思い出缶詰づくり、缶詰の話…マルハニチロ
    ■「あけぼのさけ(缶詰)」を使った料理、
      “スペインパイ、エンパナーダ”のデモンストレーション
    ■店舗「バルデゲー」でのランチ…栗原氏
 
DSC_0009.JPG
まずは缶詰作りから!
缶に詰めたい物をお持ちいただき、それぞれの思い出缶詰を作りました。
 
DSC_0008.JPG
たとえば・・・
プレゼント用に、アーティフィシャルフラワー(造花)を入れて、
「開けた時、しあわせな気持ちになってほしい」という思いを込めて。
 
DSC_0045.JPG
続いて、料理教室☆
熱心にメモを取りながら、料理を習う参加者の皆様
 
栗原シェフ_加工.jpg
料理を教えてくださった栗原シェフ
 
 
DSC_0062.JPG
【本日のオリジナル料理】“エンパナーダ”
たまねぎ、パプリカ、ほうれん草、あけぼのさけ(缶詰)を炒め、パイシートで包んで焼き上げました。
 
エンパナーダ.jpg
「あけぼのさけ(缶詰)」で作ったスペインパイ“エンパナーダ”の完成♪
 
ご参加いただきました皆様、ありがとうございました。
 
 

こんにちは、シャモです。
4月1日(土)放送の、NHK「ブラタモリ」奄美の海編、
マルハニチロが取材協力したことを前回のブログでお伝えしました。
(前回のブログはこちらからご覧ください)

マグロ養殖場での撮影に協力させていただいたのですが、
撮影のこぼれ話をひとつ。
撮影当日、マグロの生けすの近くにクジラがいたので船で近づくと、
クジラがブリーチング(海面から飛び上がること)をしてくれました。
しかも、Wブリーチといって、
2頭同時に飛び上がることはかなり珍しいとのこと。
そのときの写真です。

IMG_6524◎trimmed.jpg

IMG_6550◎trimmed.jpg

IMG_6651◎.JPG
(写真提供:奄美養魚)

確かに2頭同時に飛び上がっています!
クジラたち、撮影を応援しに来てくれたのかな~
奄美の自然って、とても壮大。
たくさんの生き物がいるのも納得です。

わたしたちマルハニチロはこのような壮大な大自然のなかで、
大切にマグロたちを育てています。

NHK「ブラタモリ」
♯68 奄美の海~なぜ、奄美は生き物の楽園?~

再放送は、
2017年4月19日(水)午前1:00~(火曜深夜)
です。
見逃した方、ぜひご覧ください!!

明日から週末です。
東京では桜が満開を過ぎ、葉桜になりかけてきましたが、
これから桜が咲く地域の皆さま、春の風情を楽しみながら、
よき週末をお過ごしくださいませ。

こんにちは、シャモです。

先日(2017年4月1日)放送された、
NHKの人気バラエティ番組「ブラタモリ」に、
マルハニチロが取材協力をおこないました。
ブラタモリ「♯68「奄美の海編 ~なぜ、奄美は生き物の楽園?~」

突然ですが、問題です。
Q:奄美大島にはさまざまな生き物がいますが、
  そのなかで奄美の地形の恩恵を受けて育てている魚はなんでしょうか?
A:黒いダイヤこと「クロマグロ」です!
DSC_0608.JPG

マルハニチロでは奄美にクロマグロの養殖場をかまえており、
その養殖場で「ブラタモリ」の撮影がおこなわれました。
タモリさんと近江アナウンサーは船に乗って生けすまで行き、
実際にマグロのエサやり体験もしていただきました。

奄美の温暖な気候のおかげで、
約3年で100kgもの大きさになる「クロマグロ」。
おふたりとも、マグロたちの迫力にびっくりされていました!!

放送でも紹介されましたが、この養殖場では完全養殖マグロも養殖しています。
完全養殖については、こちら
番組では、わかりやすく完全養殖の説明をしていただきました。
NHKさま、ありがとうございます!!

番組を見れなかった方は、
再放送が、
2017年4月19日(水)深夜1:00~(火曜深夜)、NHK総合
で放送されます。
NHKオンデマンドでも配信中です。
ぜひご覧ください!!

1.jpg
NHKさまからいただいたポスター。大切に飾らせてもらっています。

こんにちは、シャモです。
冷凍食品「新中華街」シリーズの新CM、ご覧になっていただけましたか?

「新中華街」シリーズは、「赤坂璃宮」の譚彦彬オーナーシェフ監修のもと、
1995年の発売以来、長年皆さまから愛されている人気シリーズです。

(4902165202656)炒飯の極み [えび五目XO醤].jpg (4902165800753)あおり炒めの焼豚炒飯.jpg (4902165542752)横浜あんかけラーメン.jpg

今回の新CMでは、落語家の春風亭昇太さんが、
「新中華街」の3商品のおいしさを、普段は見られない感極まった表情や、
落語の所作などで余すところなく表現していただきました。
昇太さんの表情に、おいしさがにじみでています~!

スチール1.jpg

CMは、
「炒飯の極み[えび五目XO醤]」(「感極まる」篇)、
「あおり炒めの焼豚炒飯」(「弟子に振る舞う」篇)、
「横浜あんかけラーメン」(「落語」篇)の3種類。

まだテレビで見てないよ~って方は、マルハニチロチャンネル(http://www.maruha-nichiro.co.jp/news_center/channel/index.html
でもご覧いただけますので、ぜひご覧くださいね。

2月26日(日)中日新聞 CMコラム「CMのウラ」では、
昇太さんCM撮影のウラ話が掲載されました。
CMでの昇太さんの衣装は、なんとすべてご自身の私物!などなど。
中日新聞以外では、東京新聞、北陸中日新聞でも
同じコラムが掲載されていますので、
購読地域の方、こちらもご覧いただけたら、とてもうれしいです。

ブログを書いていたら炒飯が食べたくなってきました。
今日の夕飯、「炒飯の極み」にしようっと!!

こんにちは、カニくんです。
 
マルハニチロは、2017年1月28日にワカメの育成を通じて環境の保全の大切さ・海への関心が高まることを目的とした夢ワカメ・ワークショップ(主催:夢ワカメ・ワークショップ実行委員会)のワカメ収穫イベントに参加致しました。
 
また2017年2月5日に開催された「~シェフに学ぶ~ 夢ワカメを使って親子クッキング!」に協賛致しました。この親子クッキングでは1月に収穫した夢ワカメの一部を使った料理教室となっております。抽選で選ばれた親子15組が参加されました。
 

1月28日 収穫の様子です。当日は1月下旬とは思えない暖かさに加えて快晴となり夢ワカメ収穫日和となりました。

ワカメ収穫_20170128 (15).JPG

 

2016年11月の種付から2ヵ月、東京湾みなとみらいの海ですくすくと育ちました。

ワカメ収穫_20170128 (53).JPG

 

マルハニチロからは従業員とその家族40名が参加いたしました。

ワカメ収穫_20170128 (22).JPG

 

2月5日の料理教室の様子です。料理指導くださった ヨコハマ グランドインターコンチネンタル ホテル 斎藤総料理長(中央)と同ホテル「イタリア料理 ラ ヴィラ」大駒シェフ(右)

DSC_0049.JPG

 

当日のメニューは
 
スパゲッティ 魚介のラグー 夢ワカメ風味
 
夢ワカメと海老のガレット
 
フォカッチャ 夢ワカメ入り(試食のみ)

DSC_0068.JPG

DSC_0069.JPG

DSC_0093.JPG

 

こんにちは、カニくんです。

2017年1月にマルハニチロ豊洲本社にて、10組20名様にご参加いただき開催できました親子マグロ料理教室の当日の様子についてご報告させて頂きます。

当日朝、主役のマグロを築地に引取りに行きました。

築地から.jpg

 

養殖マグロ約26キロです。参加者皆さんに囲まれて記念撮影。

参加者集合写真.jpg

 

みんなマグロに興味深々でした。

マグロに触れる参加者.jpg

 

授業の始まりはマグロの生態などについてマグロのプロ社員から解説がありました。

マグロ説明(水沢さん).jpg

 

授業はマグロの解体へと移っていきます。わかりやすく部位を説明しながら、華麗な包丁さばきで手際よく解体しました。

解体(水沢さん).jpg

 

解体後は料理実習へと移り、寿司ネタのプロ社員による寿司の握り方のコツを分かり易く実践解説。

握り方(佐野さん).jpg

 

料理実習の際には時折コツを分かり易く説明。

高橋さん.jpg

 

握り実習中

にぎり寿司.jpg

 

揚げずにフライステーキを実習中

揚げずにフライステーキ.jpg

 

出来あがりです。みんなで美味しく楽しくいただきました。

出来あがりメニュー.jpg

 

【メニュー】

・マグロのにぎり寿司

・マグロの細巻・手巻き寿司

・マグロの揚げずにステーキ

・マグロの中華風サラダ

・コーンスープ

ご参加いただきましたみなさま、ありがとうございました。

 

こんにちは、ごまめです。

昨日、1月15日に放映された、テレビ東京『出没!アド街ック天国』は豊洲がテーマでした!
そして、豊洲にあるマルハニチロ本社も、ちょっとだけ登場させていただきました。
「企業の本社」という括りですが、豊洲ランキングでなんと、3位!
予期しない上位に、ごまめもワクワクドキドキでした。 

(テレビ東京『出没!アド街ック天国』ウェブサイト)
http://www.tv-tokyo.co.jp/adomachi/backnumber/20170114/

番組では、マルハニチロ本社にあるアンテナショップの他、「カニ課」や「すりみ課」、「マグロ課」など、扱っている魚介類が名前になっている部署がたくさんあることが紹介されました。

マルハニチロ本社が豊洲に移転してから、早くも約5年。
今回、『アド街ック天国』で取材していただけてとても光栄です!
刻一刻と変化する豊洲の街とずっと寄り添って、わたしたちも成長していけたらいいなと思います。

(アンテナショップ「マルハニチロプラザ」撮影の様子) 
DSC04686.JPG