2012年9月

テレビ朝日系列全国24局ネット   
2012年9月22日(日) 放送

「お願いランキングGOLD」 第1回冷凍食品総選挙 結果発表!!!

マルハニチログループから、アクリフーズとマルハニチロ食品の2社がエントリーさせていただき、好成績を収めることができました。

ごはんものの部
★第1位  マルハニチロ食品 「新中華街 あおり炒めの焼豚炒飯」
 第4位  アクリフーズ    「石焼風ビビンバ」
 第5位  アクリフーズ    「高菜ピラフ」
 第6位  マルハニチロ食品 「神戸名物そばめし」
 第7位  アクリフーズ    「鶏ごぼうごはん」
 第8位  マルハニチロ食品 「よこすか海軍ドライカレー」
 第9位  アクリフーズ    「塩だれ豚とろかルビめし」

麺の部
 第4位  マルハニチロ食品 「新中華街 横浜あんかけラーメン」
 第5位  マルハニチロ食品 「新中華街 五目あんかけ焼そば」
 第10位 マルハニチロ食品 「レンジだけ!ちゃんぽん」

おかず/おやつの部
★第1位  アクリフーズ    「焼えびグラタン」
 第2位  アクリフーズ    「レンジミックスピザ」
 第3位  アクリフーズ    「コーンクリームころっけ」
 第8位  アクリフーズ    「えびとチーズのグラタン」
 第10位 マルハニチロ食品 「新中華街 あら挽き肉しゅうまい」

なんと、ごはんものの部、おかず/おやつの部ではそれぞれ栄えある第1位をマルハニチログループで獲得!! また、おかず/おやつの部では上位3位をすべてアクリフーズが獲得するという大快挙でした~
これもひとえにお客様のご愛顧のたまものです。
本当にありがとうございました!!

番組ウェブサイトはコチラ

アクリフーズ結果詳細はコチラ (アクリフーズのウェブサイト)

image_aoriitame_120924.JPG

        マルハニチロ食品 「新中華街 あおり炒めの焼豚炒飯」
      赤坂離宮の譚総料理長の技を忠実に再現!ふっくらパッラパラの
      本格炒飯です。

 


yaki-ebi-guratan_120924.jpg
        アクリフーズ 「焼エビ グラタン」
      オーブンで焼きあげたチーズが香ばしい! えびと玉ねぎのおいしさ
      をワインの風味と一緒にホワイトソースに閉じ込めました。

 

kinen_satsuei_120924.JPG    収録後のマルハニチロ食品社員一同♪ 
    たくさんのご投票、本当にありがとうございました!!!

 

 

 

     

       

 

 


 

 

秋といえば、さんまもよいですがサケもおいしい季節です。

マルハニチロの前身、旧ニチロ(日魯漁業)は1907年にサケ・マスの漁業で創業しました。

歴史を語るととても長くなってしまいますが、函館市北洋資料館に展示されている、日魯漁業にまつわる資料をご紹介したいと思います!

houjyumaru_20120921_1.JPG

新潟港より、宝寿丸でカムチャッカ沖に出航したのが日魯漁業の始まり。

宝寿丸の旗、歴史を感じます!

 

 

hanten_20120921_2.JPG

日魯漁業のさらに前身は「堤商会」という名前でした。堤商会のはんてんです。

 

 

syouhin_20120921_3.JPG

なんと!こんな商品を作っていたんですね~。このほか、即席麺やバターピーナッツなどもあったんですよ。食べてみた~い!

 

 

hiratsuka_20120921_4.JPG

こちらは日魯漁業創業者の一人、平塚常次郎氏とそのご夫人。

北洋漁業に生涯をささげたお方です。

 

 

 

panel_20120921_5.JPG

ニチロ100周年記念のパネル。数々の苦難を乗り越えてここまでやってまいりました。

 

 

ほかにも、貴重な歴史資料はたくさんあります。

函館を訪れた際にはぜひ足を運んで頂き、マルハニチロの歴史に触れてみてくださいね。

 

函館市北洋資料館(北洋漁業の歴史資料館。日魯漁業関連以外の展示もあります。)

 

 

ちなみに・・函館にはこんなビルがあるんですよ。旧日魯漁業~ニチロ時代、函館に拠点を置いていた頃の名残です。

建設当時からするとモダンなつくりで、市内ではかなり大きな存在感を示していたとか。

nichiro_20120921_5.JPG

地元では有名?ニチロビル。

 

マルハニチロは、ともに創業100年を超えるマルハとニチロが統合して誕生しました。

ご紹介したい歴史は多くあるのですがそれはまたの機会にしますね(^^)/

マルハニチロでは魚の缶詰などを扱っていますが、

みなさんのご家庭にはどのような缶詰がありますか。

普段どのように召し上がっていますでしょうか。

非常用の備蓄品として缶詰をご購入されている方も多いかと思いますが、

缶詰は日々の料理にお使いいただくにも非常に便利な食品なんです!

「密封」と「加熱殺菌」が完全にされているから長期間保存ができることはもちろん、

保存料などは一切入っていません!

 

魚を捌くのは、なかなかハードルが高いと思いますが、

旬の素材を詰めていて、魚の栄養もたっぷりつまっている缶詰を使えば

手軽にお魚が食べられます!

そのままでもおいしく食べていただける缶詰ですが、

どうやって食べたらいいか、わからないというお悩みもお聞きします。

そこで、いつものお料理に缶詰をたすだけでワンランク上のメニューに変身!

缶詰を開けてお料理に具と汁をたすだけの「缶たし」をおすすめします!

 

Logo_yoko02.jpg

 

 

 

 

これから新米のおいしい季節!

ほたての缶詰を使って、【ほたて「缶たし」ご飯】はいかがでしょうか?

ほたて「缶たし」白ご飯②_s.jpg

炊きたてご飯に混ぜるだけなので、時間がないときでも、たった5分でダシがきいたおいしいご飯ができます!

汁にもうまみがたっぷり入っているので、缶を開けて全部入れてくださいね。

ほたて「缶たし」白ご飯①_S.jpg

 

こちらのレシピで使用している缶詰はこちら

ほたて貝柱_s.jpg

 

「缶たし」レシピ、ぜひチャレンジしてみてください!!

 

★★★ 追記 ★★★
マルハニチロ食品の社員が考案した「缶たし」レシピが、1冊の単行本になりました!!

 本のタイトル:「カン単!カン動!缶たしレシピ88」(マルハニチロ缶たし部監修)
 出版社:扶桑社
 定価:900円(税込)

  本の詳細は、こちらから または扶桑社様のサイトから

20121122_kantashi.jpg
 

昨日9月10日、東京都内にて【DHAと認知症に関する調査結果発表会】を開催しました♪

島根大学他合同グループとマルハニチロホールディングスは共同で、2008年11月から2年間、DHAの認知機能等におよぼす影響を調査する臨床試験を行いました。
食品(DHA入り魚肉ソーセージ)を利用し、島根県在住の高齢者の方約100名を対象にした臨床試験です。認証症予防に関するこれほどの規模の臨床試験は日本初! 健常在宅高齢者での効果が検証できたのも初めてのことです。

2年間の調査結果および、臨床試験終了1年後のフォローアップ検診により、DHA入り魚肉ソーセージを食べる期間が長いほど、認知機能が低下する速度は軽減されるという可能性が示されました。また、DHA入り魚肉ソーセージを食べなくなると、認知機能が低下するという結果が得られました。  試験内容および調査結果はコチラから

発表会では、島根大学医学部の橋本准教授、島根県立大学の山下副学長によるご講演の他、もうすぐ【敬老の日】ということで、スペシャルゲストをお招きしました!!

そう、長寿で有名な「ぎんさん4姉妹」です! あの「きんさんぎんさん」のぎんさんの娘さんたちで、平均年齢なんと93歳!! みなさま愛知県にお住まいでお互いとても近くにお住まいだそうです。
ゲストもうお一方は、マルハニチロ応援隊長の「さかなクン」♪ 臨床試験に使用した【DHA入りリサーラソーセージ】のCMキャラクターも務めていただいております。

ゲストのみなさまによるスペシャルトークショーでは、長寿の秘訣などについてたくさんお話をしていただきました♪
4姉妹のみなさま、本当にお元気で明るくて、トークショーイベントそのものを楽しんでいただいているのも伝わってきました♪ いつもみんなで集まって「お茶会」をしているのだとか。長寿の秘訣は、ストレスをためない、おしゃべりをして笑って明るくいること、気力!などだそうです。ちなみに、長女の年子さん(98歳!!!)はお魚が苦手なのだそうですが、魚肉ソーセージはおいしくて食べやすいのでとても気に入ったとおっしゃってくださいました♪

さかなクン×4姉妹のみなさまのパワーで、会場全体大変盛り上がりました!!
お話を聞きながら、こちらまで元気で長生きできそうなしあわせな気持ちになりました♪
年子さん、千多代さん、百合子さん、美根代さん、遠路はるばる本当にありがとうございました。どうぞこれからもお元気で!!!

さかなクン&4姉妹&リサーラ ss.JPG右から、長女の年子さん(98歳)、三女の千多代さん(93歳)、さかなクン、四女の百合子さん(91歳)、五女の美根代さん(88歳)


大勢の取材陣! ss.JPG

大勢の取材陣!!

 

社長&さかなクン&先生 ss.JPG

左から、橋本先生、MNHD久代社長、さかなクン、MN食品坂井社長、山下先生

 

会場の様子 ss.JPG

 

さかなクン&4姉妹 ss.JPG

 

さかなクン&4姉妹&社長ss.JPG

あとうかい2 ss.JPG番組レポーターとしてなんと、俳優の阿藤快さん登場!!

昨日、お客様から貴重な情報をお寄せいただきました!

なんと、演歌の大御所、北島三郎さんの「北の漁場」のカラオケ映像に、旧大洋漁業の漁船が写っているというのです。

さっそく外部サイトにて確認してみたところ、ありました!
漁船がたくさん! 【〇】 に 【は】 の字のマークがしっかりと映っています!
よくよく見ると、初っ端の船団以外は、「天洋丸」「明石丸」「第二日新丸」など旧大洋漁業の北洋船だらけ。
マルハニチロでは今現在、北洋(鮭鱒)事業は行っていないだけに、なんとなつかしい~

社員同士でカラオケに行くと、「北の漁場」はかならず(!?)といってよいほど誰かしらが歌う曲です。今までどうして気づかなかったのでしょうか・・・(汗)
大抵の場合、マルハニチロ流の替え歌にして大合唱するため、画面にあまり注意を払っていなかったと思われます。(←少なくとも、わたくし「ごまめ」の周りでは・・・)

外部の第三者サイト 「北の漁場」カラオケ映像


なんだか久しぶりに「北の漁場」、歌いたくなってきました^^
このたびは貴重は情報をありがとうございました!