2013年8月

.:+* ひんやりつめたーいゼリーはいかがですか?.:+* 

 

毎日暑い日々が続きますね。みなさん体調崩されていませんか?
こんな暑い日が続くとさっぱりしたものがとても恋しくなります。

そんなとき、わたくしがオススメする商品はこちら!!!
マルハニチロ食品の「フルティシエ 旬生グレープフルーツ やわらかジュレ」です。

 

036.JPG

この「フルティシエシリーズ」は、フルーツのプロが吟味した旬のフルーツのおいしいところをとことん引きだし、食べやすいゼリーに仕上げた商品です。
特にこの暑い夏には「グレープフルーツ」の”さっぱりさ”がのどの渇きを潤してくれますよ♪

おいしいスイーツを食べているときって、本当にしあわせです。
女子の醍醐味ですよね!^^
(男性の方も召し上がってくださいね。汗)

ほっと一息つきたいとき、自分へのごほうびにもオススメです。

「フルティシエ 旬生グレープフルーツ やわらかジュレ」は、コンビニエンスストア限定、期間限定で発売中です。
お店でお見かけの際は、是非手にとってみてくださいね♪

 

 先日、8月2日(金)に『~これでみんなもサケ博士!(おいしいしあわせ!のヒミツ 体験教室☆特別編)~ 理科実験授業 ~サケの誕生物語と生命の設計図のひみつ~』を実施しました!

午前と午後にそれぞれ1回ずつ実施し、たくさんの親子が参加してくださいました。皆さま、ありがとうございました。

jikken.jpg

 

【DNAの抽出実験中 

この授業では、さけの一生を学びながら「いのち」の設計図「DNA」の抽出実験を行い、親から子につながっていく「いのち」の尊さ、「いのち」からなる「食べ物」の大切さ、「いのち」を育む「自然」の大切さを考えるプログラムです。

  

 tigyo.jpg

【卵から孵化したサケ 

sake-sanran.jpg

【産卵中のオスとメスのサケ  

sake-rakumei.jpg

【産卵ののち一生を終えたサケ 

次の世代に「いのち」をつなぐために命がけで川を上り、産卵を終えたサケの姿に、毎回目頭が熱くなります。

kousi1.jpg 

kousi2.jpg 

講師は、つくば市にある中央研究所で、日々、食べ物や健康に関する様々な研究を行っている若手の研究員たちです。仕事の合間を縫って資料の作成や講師のリハーサル、実験器具の準備を行って本番に臨みました。 

 jyugyou.jpg

 授業を受けた子供たちが理科や自然に興味を持ち、将来の日本を背負って立つ科学者や技術者になって活躍してくれたらとてもうれしく思います。

こんにちは!

あさり、です。

 

みなさん、工場見学に行ったことはありますか?

楽しいですよね、見慣れた商品が目の前でどんどんできるなんて!わくわくします♪

 

旬な報告をひとつ。8/1(木)にマルハニチロ食品宇都宮工場で魚肉ソーセージの工場見学が行われました。

小学生とその保護者の方18組が東京からバスでやってきてくれたのです。

生産ラインを見学し、原料になる魚のすりみに触ったり、DHAの匂いを嗅いだり。

その後、マルハニチロの商品を使ってお昼ごはん作りにもチャレンジ!

同行のおとうさんおかあさんの分も作りました。

まさに、「見て、触って、体験できる」工場見学になりました♪

 

☆説明を聞きながら、工場見学中☆

CSR2013-02_01.jpg

 

☆お昼ごはんのメイン、韓国風海苔巻きを作っているところ☆

CSR2013-02_02.JPG