2014年8月

はじめまして、『うっしー』です!

 ブログの新メンバーとして、今後、皆さまに旬な話題をお届けしてまいります。末永くよろしくお願いいたします♪♪

 

さて、さっそく先週開催されたイベントをご報告いたします。

8月20日(水)~22日(金)の3日間、東京国際展示場(東京ビッグサイト)で開催された「第16回ジャパン・インターナショナル・シーフードショー」に出展しました。

シーフードショー全体では、前年の701社を大きく上回る、732社が出展。

鮮魚、活魚、水産加工品、関連技術が集結し、3日間の来場者数は、3万人超えとなりました。

「マグロの未来、マルハニチロが創る」という出展テーマのもと、マルハニチロのブースでは「完全養殖マグロ」のプレゼンテーションを行い、貴重な「産卵行動」のシーンを含めた10分間のプレゼンテーションでは、ご来場いただいた多くの方からご好評をいただきました!

また「MAGURO DINING」と「寿司屋台」の2つのコーナーで養殖マグロと当社取り扱いの寿司ネタを使用した寿司&創作メニューをご試食いただきました。

 

DSC03022.JPGマルハニチロのブース★プレゼンテーション時は大賑わい!

 

DSC02765.JPGのサムネイル画像

熊野灘産「紀州マグロ」を展示。この日のマグロはなんと、91.6㎏!!フォトスポットとして連日人気でした。

 

DSC02796.JPG

林農林水産大臣(右)が来訪。伊藤社長(中央)が完全養殖マグロについてご説明しました。

 

DSC02852.JPG

開始数分で来場者殺到!寿司の試食をご提供しました。
 

DSC03126.JPG

「紀州マグロ」を江戸前の漬け握りで!

 

DSC03120.JPG

マグロを残さず食べつくす!というコンセプトで開発中の「まぐろもつ煮」。ご試食後のアンケートにご協力いただき、ありがとうございました!

 

DSC02865.JPG

「完全養殖マグロ」の標本(受精卵~31日齢までの成長を段階ごとに)を展示。貴重な資料に、皆さま興味津々でした!

 

以上。