こんにちは、ごまめです!

11月2日(日)、マルハニチロは群馬県大泉町で開催された「第18回産業フェスティバル」に参加いたしました。

青森県弘前市の有志団体「巨大アップルパイギネスに挑戦する会」ご協力のもと、直径2メートルの巨大アップルパイを、専用オーブンを使って会場内で焼き上げ、来場者約600人に振る舞いました。巨大アップルパイにはマルハニチロの冷凍食品「パイシート」約300枚と、青森県産のリンゴ約400個を使用!配布開始時には長蛇の行列が出来ました。また、冷凍食品「コーンクリームコロッケ」と「えびとチーズのグラタン」2品の試食提供(サンプリング)も実施しました。
会場にはアクリお弁当商品キャラクターの「くまちゃん」こと、「森のくま太郎」も出馬し、終始大勢のお子さまに囲まれて、本当にたくさんのお客さまとふれあうことが出来ました。

群馬県大泉町にあるマルハニチロ群馬工場は、フルライン再開に向けて工場内改修を現在も継続しておりますが、この度、大泉町や大泉町商工会からのお声がけもあり、少しでも地元のみなさまに感謝の気持ちを伝えたい、元気な姿を見ていただきたいという想いからフェスティバルに参加しました。

会場ではたくさんのお客さまから「がんばって。応援しているよ」という温かいお言葉をかけていただき、心より感謝感謝の気持ちでいっぱいです。ご来場いただきましたみなさま、本当にありがとうございました!
DSC04264-1.jpg