2014年12月

いよいよ2014年も残すところ数日となりました。

年末年始をふるさとで過ごされる方も多いと思いますが、

年末年始に食べたいもの、帰省したからこそ食べたいもの、いろいろありますよね。

年越しそばやおせち、お雑煮など、地域によっていろいろ違いがあることも

興味深いな、といつも感じています。

 

マルハニチロでは今年「魚食文化に関する調査」を実施しました。

その中で『後世に残したいと思う、魚介類を使った郷土料理』について

自由回答形式にて募ったところ、

●山形の漁師飯が起源とされる「どんがら汁」

●“雑把”の津軽弁が語源となっている「じゃっぱ汁」

●江戸の庶民の間で好まれた「ねぎま鍋」

●三陸沿岸でとれる“エゾアイナメ”を使った「どんこ鍋」

●北関東の「しもつかれ」

●伊豆諸島の特産「くさや」

といったものが挙がりました。

みなさんにとって郷土料理といえばなんでしょうか。

 

残念ながら私はすべてのお料理を食べたことはありませんが、

「ねぎま鍋」はとてもおいしく、また食べたいと思わされる味でした。

 

※「魚食文化に関する調査」詳細をご覧になりたい方はこちら

img140424.jpg

 

 

 

 

 

ふるさとに帰られた際、ぜひその土地ならではの食事や料理について

語らいながら食卓を囲んでみてはいかがでしょうか。

おいしいものが多くて、私もついつい食べ過ぎてしまいがちですが、

適量に心掛けたいと思います。

それではみなさま良い年末年始をお過ごしくださいませ。

 

こんにちは!

今回は私うっしーがマルハニチロの事務所をちょこっとご紹介します

 

まずは総合受付。

事務所が入っているビルの2階に位置する受付は柔らかな照明に照らされ、太陽大陸、と自然をテーマにした総合応接が隣接しています。

入口では新中華街のマスコット「マイリン」と、CMで登場していただいた坂上忍さんがお出迎え。

お客様が帰る際には「シュウシュウ」がお見送りします。

(たくさんのパンフレットの傍らにはメディベアも!)

DSC04543.JPGのサムネイル画像DSC04541.JPGDSC04542.JPG

 

受付スペースでは、マルハニチロならではの「おさかなポスター」がずらり。

所狭しと並んだポスターの中でもうっしーの一押しは「鮪・鰹」です。

こんなに種類があったんだ!と思わず見入ってしまう1枚に仕上がっています。

DSC04540.JPG

 

毎年制作している「おさかなカレンダー」にもたくさんの魚が登場しており、見応えばっちりです。

DSC04545.JPG

(カレンダーは非売品ですが、ポスターはマルハニチロダイレクトでお求めいただけます。)

 

実はこのポスターとカレンダー、長い年月を経てたくさんの方からご愛顧頂いており、うっしーが聞いた話では、毎朝お手洗いでカレンダーを見て、海釣りに想いを馳せる…な~んて釣り好きの方もいるようです。

水産会社ならではのエピソードでした。

 

 

さて、お次はテストキッチンです。

ここでは、商談に向けて商品を調理したり、開発中の商品の確認をしたりと、日々たくさんの社員が行き交いしています。

今日は、一歩足を踏み入れると揚げ物とソースの匂いが充満していて、空腹だった私には幸せな空間でした。

DSC04535.JPGDSC04534.JPG

写真は調理したイカと、マグロのたたき。

 

 

最後に、ビルの1階にある「マルハニチロプラザ」。

マルハニチロのアンテナショップとして数多くの自社製品を取り揃えるこちらのショップでは、この時期にお役立て頂けるお歳暮ギフトや海鮮ものもご紹介しています。

DSC04546.JPG

ちなみに、プラザのお勧めは、『La Cantine』だそうです!(商品のご紹介はこちら

DSC04552.JPG脂がたっぷりのったサバのフィレをオリーブオイルとあわせたこちらの缶詰。

容器も可愛く、クリスマスにワインを片手に楽しんでいただける逸品となっています

豊洲にお越しの際は、ぜひ足を運んでみてくださいね^^

 

 

事務所紹介いかがでしたでしょうか?

残念ながら執務室まではご紹介できませんが、少しでもマルハニチロの雰囲気を感じていただければ嬉しいです。

 

今年も残すところあと少し。(私は今日ようやく年賀状購入しました…)

皆さまが素敵な年末をお迎えできるよう、願っています。

今月に入り急に寒さが増しましたが、風邪などひかぬよう、温かいものをたくさん召し上がってくださいね!