「うっしー」の記事一覧

こんにちは、うっしーです。

もう師走も半ば・・・一年は早いものですね~。

 

さて、12月1日(木)に、サッカー日本代表チームの活躍を期待し、サッカー日本代表チームイメージした限定パッケージの「さばみそ煮缶」が関東エリア限定で発売されました!

 

マルハニチロ_さばみそ煮.jpg

 

公益財団法人日本サッカー協会公認のもと、鮮やかなブルーの缶に≪共に戦う、SAMURAI達へ≫とメッセージを入れた、キリリとかっこいい缶詰となっています!

試合中の大事な一瞬を見逃さないためにも、缶切り不要ですぐに食べられる即食おかずは必須アイテムです。

皆さまも、サッカー日本代表チームの観戦のおともにいかがでしょうか?

限定パッケージのさばみそ煮を食べながら、熱く盛り上がりましょう!!

 

リリースはこちら

 

 

おはようございます。

うっしーです。

 

いよいよ明日はハロウィンですね。

今年は土曜日ですので、ハロウィンパーティーもさぞ大盛り上がりでしょう♪

 

マルハニチロは明日お休みなので、今朝、仮装を実施している部署をご紹介~

↓↓↓ 昨年に引き続き、北米事業一部・二部ではみな思い思いの格好をしています。

 

※北米事業一部、二部: 北米で漁獲されるサケやカニ、スケコなどの水産物やすり身など、その加工品を扱っているグローバルな部署です。

  

P1010216.JPG

 

全身、河童の格好をしている人もいれば、泡がふわふわのビールも!

 

P1010215.JPG

 

P1010219.JPG

 

P1010223.JPG

 

昨年とはまた違った装いを見ることのできた、金曜日の朝でした。

朝9時までのわずかな時間でしたが、仕事モードに切り替え、今日もがんばりましょう!

 

 

昨年の記事はこちら

こんにちは、うっしーです。

2014年度ももうすぐ終わりですね。

私は広報に来てあっという間に1年が経過してしまいました!早いものです。

 

今日は、この1年間に新たに実施された取り組みをご紹介します!

それは、「メディケア食品」ブランドで展開する介護食のレシピ集 in クックパッド。

 

マルハニチロはご家庭で召し上がれるやわらかい簡便調理タイプの食事から病院・施設向けの業務用のやわらかい食材まで幅広い商品を取りそろえてまいりました。

全国の病院・施設でご愛用いただいている業務用の「やさしい素材」は、2014年におかげ様で10周年を迎え、年末にレシピコンテストを実施いたしました。(当時の記事はこちら

 

病院・施設にお勤めの栄養士さん方から寄せていただいた、やさしい素材を使用したレシピは、どれも非常に工夫が施され、グランプリを選出することが難しかったそうです。(担当者談)

 

グランプリを始めとする賞を獲得したレシピは、メディケア営業部が運営するクックパッドのページ『マルハニチロ株式会社のキッチン』で順次公開しています。

 

banner.png

 

 

 

 

 

【グランプリ受賞レシピ】 名古屋名物 味噌カツ

名古屋名物 味噌カツ.jpg

 

 

 

 

 

 

 

季節のイベントにぴったりなレシピから気軽に挑戦できるレシピまで、様々揃えていますので、栄養士の皆さま、献立作成の際にぜひお役立てください★

そして、レシピコンテストに限らず、良いアイディアがありましたらいつでも、お気軽にお寄せいただけたら嬉しいです。

 

メディケア食品の情報サイトはこちら

 

 

こんにちは!

今回は私うっしーがマルハニチロの事務所をちょこっとご紹介します

 

まずは総合受付。

事務所が入っているビルの2階に位置する受付は柔らかな照明に照らされ、太陽大陸、と自然をテーマにした総合応接が隣接しています。

入口では新中華街のマスコット「マイリン」と、CMで登場していただいた坂上忍さんがお出迎え。

お客様が帰る際には「シュウシュウ」がお見送りします。

(たくさんのパンフレットの傍らにはメディベアも!)

DSC04543.JPGのサムネイル画像DSC04541.JPGDSC04542.JPG

 

受付スペースでは、マルハニチロならではの「おさかなポスター」がずらり。

所狭しと並んだポスターの中でもうっしーの一押しは「鮪・鰹」です。

こんなに種類があったんだ!と思わず見入ってしまう1枚に仕上がっています。

DSC04540.JPG

 

毎年制作している「おさかなカレンダー」にもたくさんの魚が登場しており、見応えばっちりです。

DSC04545.JPG

(カレンダーは非売品ですが、ポスターはマルハニチロダイレクトでお求めいただけます。)

 

実はこのポスターとカレンダー、長い年月を経てたくさんの方からご愛顧頂いており、うっしーが聞いた話では、毎朝お手洗いでカレンダーを見て、海釣りに想いを馳せる…な~んて釣り好きの方もいるようです。

水産会社ならではのエピソードでした。

 

 

さて、お次はテストキッチンです。

ここでは、商談に向けて商品を調理したり、開発中の商品の確認をしたりと、日々たくさんの社員が行き交いしています。

今日は、一歩足を踏み入れると揚げ物とソースの匂いが充満していて、空腹だった私には幸せな空間でした。

DSC04535.JPGDSC04534.JPG

写真は調理したイカと、マグロのたたき。

 

 

最後に、ビルの1階にある「マルハニチロプラザ」。

マルハニチロのアンテナショップとして数多くの自社製品を取り揃えるこちらのショップでは、この時期にお役立て頂けるお歳暮ギフトや海鮮ものもご紹介しています。

DSC04546.JPG

ちなみに、プラザのお勧めは、『La Cantine』だそうです!(商品のご紹介はこちら

DSC04552.JPG脂がたっぷりのったサバのフィレをオリーブオイルとあわせたこちらの缶詰。

容器も可愛く、クリスマスにワインを片手に楽しんでいただける逸品となっています

豊洲にお越しの際は、ぜひ足を運んでみてくださいね^^

 

 

事務所紹介いかがでしたでしょうか?

残念ながら執務室まではご紹介できませんが、少しでもマルハニチロの雰囲気を感じていただければ嬉しいです。

 

今年も残すところあと少し。(私は今日ようやく年賀状購入しました…)

皆さまが素敵な年末をお迎えできるよう、願っています。

今月に入り急に寒さが増しましたが、風邪などひかぬよう、温かいものをたくさん召し上がってくださいね!

こんにちは、うっしーです。

新米広報の私は、先日築地市場を見学してきました!

そこで学んできたことを皆さまにもちょこっとだけおすそ分けしたいと思います☆

 

築地市場の開場は今から遡ること79年前。

全国から旬な魚介類や青果品が集まる築地市場ですが、どのくらい広いかご存知ですか?

 

実は、築地市場は23万平方メートルもあり、その広さ、なんと東京ドーム5個分なのです!

 

blog_1.jpg屋上から撮影した場内市場風景。

 

この広い場内を、ターレーと呼ばれる小型車両やフォークリフト、トラックなどが行き交い、鮮度の良い食品を運んでいます。(昔は市場内を線路が通っていて、滑車で運搬していたそうです!)

 

blog_2.jpg

小型特殊車両のターレー。後ろに荷物を積んで、大きなハンドルで操作します。

 

築地では、まぐろをはじめ、生鮮のえび、うに、青果品などの「競り(せり)」が行われています。迫力満点の「せり」は、まず、卸さんが仕入れた食材を売買参加者の方々がその目で確認。その後、「カランカラ~ン」とベルが鳴らされ、「せり」のスタートです。食材には全て番号がふられており、番号ごとに読み上げられて入札していきます。

「せり」に参加できるのは【売参権】を持つ売買参加者の方々のみ。「せり」をするのにも資格を取らなくてはいけないとのこと。

そして「せり人」のリズミカルな読み上げは、なんとオリジナルだそうです!担当の方によっていろんなリズムがあるんですね~。

この日は、マグロも見ることができ、超低温(マイナス60℃)で凍ったマグロが数多く取引されていました。

blog_4.jpg

数字がふられたマグロ。食紅だそうです!

 

blog_3.jpg酸素を注入して、出荷待ちの鮮魚。

 

 

築地市場はご存知のとおり、平成27年度中の開場を目標に、豊洲への移設準備を進めています。

 

どのような市場になるのか楽しみですね!

はじめまして、『うっしー』です!

 ブログの新メンバーとして、今後、皆さまに旬な話題をお届けしてまいります。末永くよろしくお願いいたします♪♪

 

さて、さっそく先週開催されたイベントをご報告いたします。

8月20日(水)~22日(金)の3日間、東京国際展示場(東京ビッグサイト)で開催された「第16回ジャパン・インターナショナル・シーフードショー」に出展しました。

シーフードショー全体では、前年の701社を大きく上回る、732社が出展。

鮮魚、活魚、水産加工品、関連技術が集結し、3日間の来場者数は、3万人超えとなりました。

「マグロの未来、マルハニチロが創る」という出展テーマのもと、マルハニチロのブースでは「完全養殖マグロ」のプレゼンテーションを行い、貴重な「産卵行動」のシーンを含めた10分間のプレゼンテーションでは、ご来場いただいた多くの方からご好評をいただきました!

また「MAGURO DINING」と「寿司屋台」の2つのコーナーで養殖マグロと当社取り扱いの寿司ネタを使用した寿司&創作メニューをご試食いただきました。

 

DSC03022.JPGマルハニチロのブース★プレゼンテーション時は大賑わい!

 

DSC02765.JPGのサムネイル画像

熊野灘産「紀州マグロ」を展示。この日のマグロはなんと、91.6㎏!!フォトスポットとして連日人気でした。

 

DSC02796.JPG

林農林水産大臣(右)が来訪。伊藤社長(中央)が完全養殖マグロについてご説明しました。

 

DSC02852.JPG

開始数分で来場者殺到!寿司の試食をご提供しました。
 

DSC03126.JPG

「紀州マグロ」を江戸前の漬け握りで!

 

DSC03120.JPG

マグロを残さず食べつくす!というコンセプトで開発中の「まぐろもつ煮」。ご試食後のアンケートにご協力いただき、ありがとうございました!

 

DSC02865.JPG

「完全養殖マグロ」の標本(受精卵~31日齢までの成長を段階ごとに)を展示。貴重な資料に、皆さま興味津々でした!

 

以上。